あらた監査法人の採用情報を知りたいならココを注目

男女

話して働く

オペレーター

自分にあわせて考える

コールセンターの仕事は大きく分けて二種類に分類できます。まずアウトバウンドと呼ばれる仕事を行うコールセンターでは、様々なご家庭に電話をかけてアンケートや意識調査をします。幅広い人達の関心を調べるのが好きな方に向いている仕事です。またアウトバウンドの中でも花形なのが営業職です。製品を販売している企業のコールセンターに就職すれば、こうした仕事ができます。他にもコールセンターの中にはインバウンドと呼ばれる受信型の仕事を行う場所があります。インバウンドで有名なのが通販の注文受付です。雑誌やテレビを見たお客さんからの電話に対応します。インバウンドでは営業は行いませんので、トーク力よりも的確にお客さんの要望をキャッチする能力が求められます。

高められるスキル

人と会話するのが好きだけれど対面は苦手と言う方にとってコールセンターは選択しやすい仕事です。常に電話での勤務になるため、ファッションが自由な職場も多いのです。こうした仕事はコミュニケーション能力だけでなく正しい発音や美しい日本語も身につきます。日常的な人間関係にも良い影響を与えてくれるスキルがアップするのです。またインバウンドのコールセンターであれば、自分が持っている専門知識を活かせるのも魅力的です。パソコン機器のカスタマーサポートや特定のソフトに関するオペレーションを行えるのです。こうした仕事はお客さんの悩みを解決するためにありますので、相手が上手く説明できない問題を察する力を磨きましょう。